店舗・ATMのご案内

教育制度

「自らを育てよう!」の精神のもと 行員一人ひとりの成長をサポートします。

新入行員研修 当行は、行訓の第一に「まず自らを育てよう。常に目標を持ち、不断の努力によって自己の成長をはかり、銀行になくてはならない人となろう」と掲げています。

当行がお客様に信頼され、満足を与え、地域になくてはならない中小企業専門金融機関であるために、行員一人ひとりが自ら能力を向上させ、仕事を通じて成長し続けることが大切であり、必要です。

端末研修 行員一人ひとりの成長のために、当行では集合研修の実施やOJTへの取り組みなどにより、人材の育成に努めています。そして、「自らを育てよう」の精神のもと、積極的に自己啓発に取り組む行員をサポートします。

集合研修

勤続年数や役職別に分かれた「階層別研修」、預金業務・融資業務・証券業務・端末操作などの担当業務別に分かれた「職能別研修」などがあります。 行員の担当業務、経験やレベルに合わせた研修を実施し、行員一人ひとりの基礎的能力の強化とスキルアップを図ります。また、外部講師を招いての研修など、全行員の意欲とスキルを高める集合研修を企画・実施します。

行外研修派遣

行外研修へ派遣し、更なるレベルアップを図ります。自己啓発取得ポイント(自己啓発への取組み)などを考慮し派遣します。

自己啓発

銀行業務に関わる各種検定試験と、約200コースの通信講座を準備しています。
また、業務知識の向上に役立つ各種セミナーを開催し、全行員の自己啓発への取組みをサポートしています。

OJT(職場内教育)

OJTとは、日常の業務を通して上司が部下を指導育成することです。
集合研修・行外研修・自己啓発などで得た知識は、職場で実践することにより真に自分のものとなります。OJTにより、実際の職場で上司や先輩の指導・助言をうけながら業務知識や実践能力を習得します。

研修風景

新人行員研修

新入行員研修の様子新入行員研修の様子
新入行員研修の様子

内務リーダー研修

内務リーダー研修の様子内務リーダー研修の様子