店舗・ATMのご案内

資産運用

「特定投資家制度」における「期限日」のお知らせ

特定投資家制度について

『金融商品取引法』の施行(平成19年9月30日)により、お客さまを「特定投資家(プロ)」「一般投資家(アマ)」に区分して、金融機関は、金融商品の販売・勧誘を行うという特定投資家制度が設けられました。
同法において、お客さまが「特定投資家(プロ)」に該当する場合には、弊行がお客さまに金融商品を販売・勧誘するにあたり、一般投資家に適用される金融商品取引業者等の説明義務等さまざまな保護規定が適用除外となります。

投資家区分の移行と期限日について

一般投資家に移行可能な「特定投資家」は、一定の手続きを経れば「一般投資家」に移行し、また特定投資家に移行可能な「一般投資家」は一定の手続きを経れば「特定投資家」に移行できます。
ただし、「一般投資家」から「特定投資家」への移行期間は1年以内とするよう期限が設けられており、当行では毎年一律に、以下の日を「特定投資家制度」における「期限日」としております。
「期限日」を過ぎますと、移行されたお客様は「一般投資家」に戻りますので、ご継続されたい場合は、再度、移行のお手続きが必要となります。

「特定投資家制度」における「期限日」毎年8月31日(銀行休業日の場合は前営業日まで)

※「一般投資家」から「特定投資家」への移行につきましては弊行の審査の結果、お申し出をお断りする場合もございますので、あらかじめご了承下さい。


特定投資家制度について、ご不明な点がございましたら下記お問い合わせ窓口もしくはお取引のある本支店へお尋ね下さい。
お問い合わせ窓口
092-751-4435 株式会社 福岡中央銀行 市場営業部
受付時間 平日9:00~17:00