店舗・ATMのご案内

iDeCo(個人型確定拠出年金)

「iDeCo(個人型確定拠出年金)」とは

公的年金を補完する制度として、加入者自身が掛金を拠出し、これをあらかじめ決められた運用商品の中で、加入者自らの判断で運用するものです。その運用成果によって、年金の受取額が決まります。 当行は、東京海上日動火災保険株式会社と提携し、「iDeCo(個人型確定拠出年金)」の受付業務サービスを提供しています。

「iDeCo(個人型確定拠出年金)」の概要

(1)「iDeCo(個人型確定拠出年金)」の特徴

  • 大きな税制メリット
    • ア、掛金が全額所得控除となります
    • イ、利子や配当等の運用益に対する税金が非課税
    • ウ、給付金を年金として受取る場合は「公的年金等控除」、一時金で受取る場合は
        「退職所得控除」の対象となります
  • 転勤・離職の際に、それまで積み立てた年金資産を持ち運ぶことができます
  • 運用成果によって将来の受取額が異なります
  • 老後資金をしっかり貯められます(原則60歳までの拠出が必要です)

(2)加入対象者と拠出金(掛金)の限度額

加入対象者 掛金限度額※(月額)
第1号被保険者
個人事業主等
68,000円
第2号被保険者
会社の役員
・従業員
勤務先に企業年金制度がない
23,000円
企業型確定拠出年金のみ加入している
20,000円
存続厚生年金基金、確定給付企業年金、
石炭鉱業年金基金のいずれかに加入している
12,000円
公務員、私立学校の教職員
12,000円
第3号被保険者
家事専従者
23,000円
  • ※ 最低掛金額は、月額 5,000円以上で、掛金限度額まで 1,000円単位で設定できます

「iDeCo(個人型確定拠出年金)」について詳しく知りたい方および加入者の方

詳しく知りたい方、または加入者の方はこちらから。
※東京海上日動火災保険株式会社のホームページへリンクします