店舗・ATMのご案内

セキュリティについて

インターネットバンキングでは、インターネット上での情報盗聴、データの偽造や改ざん、第三者の不正使用などを防ぐため、様々なセキュリティ対策を実施しております。

通信内容の暗号化

TLS暗号化通信を採用

  • 当行では世界標準的な暗号化通信の方式である「TLS」を採用し、お客様のパソコンと当行サーバー間の通信が漏洩・改竄しないよう、配慮しております。
    又、サーバーに対する24時間のアクセス監視を行っております。
    〈TLSとは〉
    Transport Layer Security の略で、従来広く普及していたSSL128bit方式を改良した暗号化通信の仕組みです。
    Internet ExplorerやFirefoxをはじめ、多くのブラウザに搭載され、世界各国の金融機関やサイトで利用されています。

不正利用防止対策

厳重な本人確認

  • 申込書によりご契約いただいた印鑑を照合することで、厳重な本人確認を実施しています。
  • サービス利用の際には、各種パスワード・暗証番号により契約者ご本人であることを確認しています。
  • 各種パスワード・暗証番号を複数回誤ってご入力されますと、サービスのご利用をいったん停止させていただきます。
  • ログインパスワード等は、いつでも変更可能です。
    セキュリティ確保のため、365日間パスワードの変更がない場合、お知らせいたします。

ご利用履歴の表示

  • 過去の直近3回までのログイン日時をトップ画面に表示しますので、ログイン履歴をチェックしていただけます。

自動ログアウト

  • ログインしたまま一定の時間操作がないと、自動的にログアウトし、お取引を終了する機能があります。

電子メールによるご連絡

  • 振込・振替のお取引、パスワードなどの登録情報を変更される都度、電子メールにてご連絡いたします。
  • メール通知パスワードをご利用の場合、都度振込等に必要なパスワードを電子メールにてご連絡いたします。

システム構成・監視体制

  • インターネットバンキングでは、ファイアーウォールを設け、インターネットからの不正なアクセスを防いでいます。
  • インターネットからの攻撃を常時監視し、不測の事態に備えています。
  • ソフトウェアキーボードの導入により、取引の安全性を確保しています。

安心してご利用いただくために

ワンタイムパスワードについて

  • 「ワンタイムパスワード」とは、パソコンやスマートフォンでインターネットバンキングへログインする際にID・パスワードとは別に使用するパスワードで、1分毎に変化するパスワードです。「ワンタイムパスワード」を使用することで、インターネットバンキングをより安全にご利用いただけます。
  • 「ワンタイムパスワード」を生成する機能のことを「トークン」と呼び、当行ではお客さまの携帯電話や、スマートフォンにアプリをダウンロードする方式である「ソフトウェアトークン」および「ハードウェアトークン」(パスワード生成機)を採用しています。
  • 「ソフトウェアトークン」は携帯電話やスマートフォンのアプリ機能により「ワンタイムパスワード」を表示します。「ソフトウェアトークン」のアプリは無料でご利用いただけますが、アプリをダウンロードする際に通信料がかかります。なお、ワンタイムパスワードの申し込みは画面上で行えますので、別途書面による申し込みは必要ありませんが「ハードウェアトークン」のご利用については店頭書面でのお申し込みが必要です。
  • アプリをダウンロードする場合には、ダウンロード先のURLを電子メールでお知らせします。メールの送信元ドメインは「@otp-auth.net」ですので、事前にメールが受信可能な状態にしておいてください。
  • ソフトウェアトークンの設定は、こちらのマニュアルをご覧ください。
      ワンタイムパスワードアプリ利用者マニュアル 第1.4版
      ワンタイムパスワードアプリ利用者マニュアル(スマートフォン編) 第2.3版
  • ハードウェアトークンの設定は、こちらのマニュアルをご覧ください。
      ハードウェアトークンご利用開始までの操作マニュアル

メール通知パスワードについて

  • 「メール通知パスワード」サービスとは、個人向けインターネットバンキングの利用者がパソコンから対象の取引・操作を行う際に、当行から利用者の電子メールアドレス宛に送信する追加のパスワードを利用して厳格な本人確認を行う機能です。
  • 「メール通知パスワード」はワンタイムパスワードを利用されていないお客さまがパソコンから取引を行う際に必須利用となります。
  • 「都度振込」「民間企業への各種料金の払込み」「お客様登録情報変更」等の取引・操作を行う際に必要となります。
  • 迷惑メール対策等で受信制限をされている場合は『webcenter.anser.or.jp』からのメール受信許可設定を行ってください。
  • セキュリティ強化の観点から、メール通知パスワードの受信メールアドレスは、携帯会社の提供するメールアドレス等、インターネットバンキング利用端末とは別端末でのみ受信・閲覧できるメールアドレスを指定していただくことを強く推奨いたします。
      メール通知パスワード ご利用マニュアル

パスワード・暗証番号の管理について

  • 各種パスワード、暗証番号、ワンタイムパスワードおよびトークンをインストールした携帯電話等は、契約者ご自身で厳重に管理し、他人に知られたり、紛失・盗難等に遭わないように十分注意してください。
  • 各種パスワード等は、定期的に変更してください。
  • 電話番号、生年月日等、他人に類推される番号の指定はさけてください。
  • 各種パスワード・暗証番号等は、他人に絶対に開示しないでください。当行から、電話や電子メールでおたずねすることは一切ありません。

パソコンの管理について

  • インターネットバンキングのご利用は、契約者ご本人が管理するパソコンを利用してください。第三者が不正な装置等を取り付けている可能性のあるパソコンでのご利用はおやめください。
  • インターネットバンキングのご利用中に、パソコンの前から離れる際は、必ずログアウトしてください。